むくみ改善リンパダイエット

むくみの原因はなに?

朝起きると、顔がむくんでるとか、夕方、仕事が終わり、ブーツを履こうとすると、足がむくんでいて、ブーツが履けないなど、多くの女性が慢性的なむくみに悩んでいます。むくみ解消にいい方法はないかしら?と悩まれている方は本当に多いです。
むくみの原因は病気に起因するものから、ただの飲みすぎ、運動不足まで、様々あります。
ここではそうしたむくみに悩んでいる方々に、むくみの仕組みから、むくみの解消、改善方法まで、お伝えしたいと思います。

1.むくみの原因はなに?

なぜ夕方になると足がむくむの?

むくみの元となるのは体の中の水分です。人の身体は、6割程度が水分で成り立っています。そして、この水分の中でも、むくみに直接影響があるのが、リンパです。
リンパとは、60兆個とも言われる、身体の細胞と細胞の間を埋める間質液と呼ばれるもので、体全体にくまなく存在しています。
すりきずをした時、無色透明の液体が傷口からでているのを見たことはありませんが?あれがリンパ液です。むくみはこのリンパ液が過剰に身体に滞ることで起こります。




2.なぜ夕方になると足がむくむの? 

なぜ夕方になると足がむくむの?

夕方になると足がむくむのはなぜでしょうか?
特に事務職の方に多くみられます。一日中、椅子に座って、パソコンに向かっている人は例外なく、夕方になると足がむくんでいます。その理由は、椅子に座って動かないことにあります。リンパ液は身体のすみずみにあるわけですが、リンパが流れる仕組みの中には、心臓のような大きなポンプがありません。
リンパ液は筋肉が動くことによって、少しずつ移動する仕組みになっているので、筋肉が動くことが少なくなればなるほど、本来、流れるべきリンパが、流れていかないので、むくみにつながります。
昔に比べると、人の動く量は格段に減っていると思われます。特に一日中、椅子に座って、トイレに行くぐらいしか動くことがないという状況は、かなり特殊な環境であると言えますね。
むくみの解消には、1時間に1回は、立ち上がって少し歩くことをオススメします。



【むくみの原因ってなに?】
銀座ナチュラルタイム 総院長
一般社団法人経絡リンパマッサージ協会代表理事
渡辺 佳子