免疫リンパマッサージダイエット

肩こり、首こりを感じている方に!|免疫リンパマッサージダイエット

肩こりや、首こりにも効果的!リンパマッサージで、首と肩が軽くなる!

肩がこるからといって、肩ばかり押していませんか?肩こりと思っている方の多くは、首こりからくる肩こりだったりします。そして首こりの原因に多いのは、過度のストレスや慢性的なハードワークからくる自律神経のバランスの乱れです。肩だけでなく、首、腕、鎖骨周りそして、全身をまんべんなくケアしましょう。
リンパマッサージでセルフケアをすることで、全体のバランスの乱れが整えられていきます。毎日、少しずつでよいので、継続して行うことが大切です。

肩こり・首こりのリンパマッサージ (各1分)

1.わきの下をおし、腕をさするリンパマッサージ

1. わきの下に4本の指をあて、下からつかむようにゆっくり息を吐きながら5秒かけておす。
2. 次に、腕の外側を手首からわきの下まで手のひらでさすりあげる。(左右各1分間)
わきの下には腋窩リンパ節と呼ばれるリンパ節があります。まずはリンパ節を刺激してから、腕のリンパマッサージをするのが効果的です。
わきの下は痛みを感じやすいところでもあります。痛みを感じない程度に行いましょう。また少しの力でも痛みを感じる場合は、病院で精査を受けた方がよい可能性もあります。毎日のセルフチェックとしても、役立ててください。
わきの下をおし、腕をさするリンパマッサージ
2.鎖骨の下をさするリンパマッサージ
鎖骨の下を胸の真ん中からわきの下にむかってさすり、やさしくリンパを流す。(左右各1分間)
腋窩リンパ節へむけて、流し込むようにさすりましょう。デコルテの部分は、目につくポイントです。鎖骨がしっかりと浮き出て見えることが、むくみのない、流れの良い身体であることの証明です。鎖骨が見えているか、どうか、一つの目安にしましょう。ただ見えていないからといって、リンパマッサージをやり過ぎるのは禁物です。
鎖骨の下をさするリンパマッサージ
3.鎖骨のくぼみをさするリンパマッサージ
鎖骨の上のくぼみを肩先から中央にむかって手のひらでやさしくさする。(左右各1分間)
鎖骨のくぼみがしっかりとあればあるほど、鎖骨のラインはきれいに見えます。鎖骨の上のくぼみは、押すと痛みを感じる場所でもあります。ゆっくりとやさしくリンパマッサージをするようにしましょう。また皮膚が摩擦で、赤くなりやすい場所でもあります。赤くなってきたら、少し間をおくようにしましょう。
鎖骨のくぼみをさするリンパマッサージ
4.首のリンパを流すリンパマッサージ

両手を交互に使い、耳の下あたりから、鎖骨の中央と肩先にむかってリンパを流す。(左右各1分間)
首の側面は、首こりの方はパンパンに張っていて、リンパマッサージしにくいかもしれませんが、やりつづけることによって徐々に変わってきます。耳の下には耳下腺リンパ節があり、この滞りをなくすと、フェイスラインがすっきりとして、小顔になる効果も期待できます。

首のリンパを流すリンパマッサージ

効果が出にくい場合は、カウンセラーにご相談ください。ここで紹介した方法は、渡辺佳子の著書「免疫リンパマッサージダイエット」から一部抜粋して紹介しております。より詳しい内容は書籍をご覧ください。

 リンパマッサージ 師の心と体を癒す仕事
リンパマッサージ ダイエット
採用情報
採用情報
サロン紹介
 銀座ナチュラルタイム治療院

経絡リンパマッサージ専門治療院

銀座ナチュラルタイムグループ姉妹店紹介